オーストラリアにも温泉がある?!

先週は出張でした。

行先は・・・ 内陸。

広大なオーストラリア大陸ですが、人が住んでいるのは海岸線沿いがほとんど。
内陸に入るほどにワイルドな「アウトバック」と呼ばれる『野生の王国』になります。

誰もいない、人が住んでいない、ユーカリさえ生えていない、農業にも利用されていない広大な土地。

そんな「アウトバック」から採掘されるオーストラリア産クレイ

だから、自然のまんま、ピュアそのもの。汚染されようがありません。
その採掘現場を訪問するために、レッドランドから西へと内陸に向けて走りました。

内陸への道
内陸への道

アウトバックとはいえ、いちおう舗装された道はあるのですが・・・
カーナビの画面をよく見ると・・・

「135km先で左折」

つまり、135km先まで、ひたすら、まっすぐなわけです。
周りはご覧のとおり、な~んにもな~い。
運転していても、していなくても、眠くなります。。。
オーストラリア大陸のスケールの大きさを実感しますね。

5時間経過。

内陸への道

6時間経過。

夕暮れどきの内陸の道
夕暮れどきは、空がピンク色、オレンジ色に染まって、とてもキレイ。
なのですが、そんな美しさに見とれていると・・・

グギャッ!!

と、異様な音。
なにごとか?と、目をこすると、
カンガルーなんです。
もちろん野生。しかも、身長2メートルくらいある大きいやつ。
先方さんから激突してきて、ボンネットの上を跳び、そのまま元気に跳ねて茂みへと消えました。
カンガルーに「当て逃げ」されたマイカーは、ボンネットが凹みました(涙)。
*******
ようやく到着したのは、モーリー温泉
そう、オーストラリアにもいくつか温泉があるのですよ!
何百キロも内陸に入れば。。。
モーリー温泉は、イー・コンセプションがあるレッドランドから、一番近い温泉です。
今まで数回はキャンピングカーで通いましたが、今回はお仕事!出張です!(エッヘン)
最近増築されたらしいモーテルにチェックインすると、これまた最近改装オープンされたらしい、巨大な温泉プールを案内されました。
いや、ほんと、デカッ!!
母校の体育館の10倍はありそうな巨大ホールの隅っこに、こんな大きな室内プールがありまして。
25mプールなんです。でも、ちゃんと温泉なんです。ジャグジーも付いているんです。

なのに、誰もいない!!

誰もいない温泉プール
誰もいない温泉プール

温泉プールを占拠して、ゆっくり温まった翌日は、いよいよお仕事です。
(つづく)
*********

ピュアでパワフルな、オーストラリア産クレイはこちら

オーストラリア産クレイ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *