風邪ひきさんのアロマケア

中国で発症した新型コロナウイルスが世界にも感染しはじめ、日本でも感染者が出たそうです。

参考:BBCニュース

中国はこれから春節(チャイニーズ・ニューイヤ)を迎えて、移動する人が多いので、感染の広がりが心配されているとか。。
致死率はSARSほどではないようですが、場合によっては肺炎のような重篤な症状が出るようです。
空港の検疫も監視をはじめたようですが、個人レベルでもしっかり感染予防したいものです。

***

そんなニュースを知る前から、なぜか「風邪ウイルス対策」についての動画を準備していました。

風邪をひきやすい私が20年来試してきた、

「風邪ひいたかな?」から「絶賛かぜ中」の間に

使ってよかったナチュラルケア方法ベスト3をご紹介するものです。

その裏付けとなるリサーチ情報も交えつつ、使い方、作り方、注意点まで詳しく解説しています。

特に、殺菌力で有名なティートリー精油は、H1N1型インフルエンザウイルスを死滅させた実験結果等もありますので、上手に使えば有用です。
詳しくは、動画をご覧いただきたいのですが、

この動画では説明していない「おうちのなかの感染予防術」をご紹介しますね。

***

わたしの乳がん治療中、極端に免疫力が落ちることから「感染症には絶対絶命要注意!」の勢いで、家族を巻き込んで風邪&インフル完全予防していた時期があるんです。

このときは、風邪ひきやすい私がまったく風邪をひきませんでした。
娘たちが学校からもらってきたウイルスも、キャッチしなかった!

つまり家族内感染を完全に避けられたのです。

このとき気を付けていたこと。

1)使用タオルを分ける。(私用のタオルには誰も触らせない)

タオルだけじゃなく、歯ブラシはもちろん、歯を磨くコップまで分けていました。

2)家族全員、トイレや洗面所に行くたびに石けんで手を洗う。

滅菌タイプの洗剤は別の副作用がありますので(耐性菌を作ってしまう)、ふつうの石けんでしっかり洗えばOKです。

3)食べ物、飲み物をシェアしない。

食べかけのサンドイッチをシェアしたり、飲みかけの水筒やボトルをシェアするのもNG。もちろん、お箸やスプーン、ストローなども別にする。

4)アロマスプレーで、ドアノブなど家族がよく触るところを拭く。

家庭内でウイルス感染しやすいのは、ドアノブだそうです。

5)ハグやキスをしない。肉体的接触を避ける。

これ、超さみしいのです・・・(涙)。でも、背に腹は代えられないので、がまんしました。

***

ちょっと大げさかもしれませんが、

家族のだれかが感染してしまったとき、その人が完治するまで続けると、家族みんなが救われます。

特に、受験生のいるご家庭では、この時期だけでもトライする価値はあるかと思います。

***

こちらの動画は、「あれ?風邪かも?」という初期症状から、「絶賛かぜ中」のときに、風邪の症状を和らげてくれるナチュラルケアの方法を3つご紹介しています。

役に立ったと思ったら「高評価」「チャンネル登録」、ぜひお願いします!

(そうしていただけると、この情報が広がり、助かる人が増えます)

***

風邪ひきさんのアロマケア

1)ティートリー精油の内服方法

2)アロマパッチ(リンパ節につける精油濃度の高いアロマオイル)

3)北欧の免疫促進ナチュラルパワー:エルダーベリー

おまけ:アロママスク実験の提案

【登場するアイテム】

ティートリー精油 
ユーカリ精油 
スプリュース精油 
ホホバオイル 
福島のオススメ・セット 
マヌカハニー 
エルダーベリー濃縮シロップ
 

***

★イーコンセプションYouTubeチャンネルはこちらから↓

イーコンの動画 Youtube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です