Manufactures Passions

“E-Conception (イー・コンセプション)” は、アロマ&クレイセラピーをはじめ、カラダと心とスピリットを元気にしてくれるアイテムを販売する、ナチュラルセラピーブランドです。

「ナチュラルな生き方」を支援し、オーストラリアよりハッピーエネルギーをお届けします。

 

ブランドが目指すもの

  • 人々がナチュラルに、その人らしく生きている姿を応援したい。
  • プロ・素人に関わりなく、ともに研究、勉強、向上していこうとする、人々のネットワークを大切にしたい。
  • 自然・宇宙から与えてもらったエネルギーを通じて、心身ともに健康な生活、ひいては社会、環境をつくっていこうとする営みの一環となりたい。

なんだか「新年の抱負」みたいに大仰なこと言ってますが、簡単にいいますと、「ただモノを売るだけで終わりたくない」ということです。

オーストラリアに移住してきた私たちが、それまで無縁だったアロマやクレイなんかに、なぜハマってしまったのか? — 不思議なナゾでした。

振り返ってみると、この営みを通じて学んだことは、なにもアロマや自然療法や健康など、直接関連する話題に限ることなく、本当に広く人生上の勉強をさせていただいていることに気付きます。その根底にあるのは、自然体で生きている人たちとの間に築かれるネットワークを基盤とした、「自然界の真理にのっとった人間社会の真理」とでもいいましょうか、うわっ、言葉であらわそうとすると大袈裟だなあ(^^;)。

要するに、そういう「アロマを越えたなにか」「ビジネスの枠以上のもの」を目指したかった、ということです。

※エッセイ・コーナーの「アロマ新ブランド設立物語」(2000/4/7)も、ぜひご覧ください。

ブランド名の由来

アロマ&クレイセラピー商品の名前としては、なんかヘンテコリンだなとお思いになるかもしれません。アロマ、ナチュラル、エナジー、フレグランスといったキーワードを使うのが妥当なところでしょう。

なぜ、こんなヘンなブランド名にしたかというと、前述の「ブランド・コンセプト」へのこだわりがあったからです。つまり、単純にアロマグッズを販売するだけではなく、もっと深いことを意味したかったんですね。

まず、最初の「E」の意味ですが、ネーミングを考えている間に出てきたキーワードに、Eがつくものが多かったので、「ええい、まとめてEにしたる!」となったものです。ちなみに、Eがつくキーワードとは、eternity(永遠), essence(本質), ecology(環境)といったもので、これに 主な販売ツール「E-mail」のEを重ね合わせて、「うん、いいかも・・・」となったわけです。

「Conception」には、「概念、構想、理解」といった意味の他に、「懐妊・受胎」という意味もあります。単にモノを提供するだけではなく、その営みを通じて生まれる「なにか」を皆さんと共有したいという想いがここにあります。ついでにいえば、ちょうどオーナーが懐妊したタイミングで、ブランド設立話が持ち上がったという「私情」も含まれております(^^;)。

ロゴマークの猫は、おやすみ猫といいます。アロマとはぜんぜん関係ありませんが、ネーミングが結構堅いので、親しみやすいポイントが欲しかったのですね。大抵のエッセンシャルオイル・ブランドのロゴマークは植物系の絵が多いですから、ここで猫なんかに登場されたらかえって印象深くなるんじゃないかと思いまして。リラックスした雰囲気もよく出ていますしね。
おやすみ猫のイーコンを、どうぞよろしくお願いします♪

E-Conception 商品コンセプト

  • プロの方にも十分満足いただける高品質の商品&豊富な品揃え。
  • 自然のエネルギーを生かしたレシピと製造方法。
  • ユーザーさんの進化を支える商品開発。
  • 使いやすい容量、手頃な価格設定。
  • 商品情報を出来るだけ詳しく開示。
Top
X