How we made dry skins

私たちは日々、お肌を洗いすぎています。 界面活性剤が自然な皮脂まで取り除いてしまうために、皮脂バランスが崩れ、お肌が乾燥し、老化が早まってしまうのです。 (逆にオイリー肌になってしまう場合もあります)

Continue Reading How we made dry skins

痛みにはアロマかクレイか?

「ジョイントケアバーム」と「クイックヒール」の違いについて、ご質問いただきました。 Q. 「どちらも鎮痛作用があるということですが、香りも似ていますね。どんな違いがあるのですか? また、どういうときにどっちを使うといいのですか?」 A.  この2品の違い、ひとことでいうと、アロマセラピー VS クレイセラピー です。 「ジョイントケアバーム」は福袋2020の目玉商品でした。スポーツや加齢による関節の痛みを鎮める、即効性のあるアロマアイテムを意図して精油濃度高めのバーム状に仕上げました。 精油を植物油に加えたアロマブレンド「ペインリリーフ(希釈タイプ)」もイーコンのロングラン人気商品ですが、バーム状のほうが長時間患部に留まるのと、塗るときに扱いやすい(お年寄りでも自分で手軽に塗れる)ことを考えて開発したものです。 「クイックヒール」は「ジョイントケアバーム」開発後、理学療法士との話し合いから「クレイセラピーの特性を生かして、誰にでも安全に使える、理学療法的なサポートとなるアイテムはできないか?」という問題意識から開発がはじまりました。 アロマを生かしたアイテムはいろいろあるけれど、精油が使えない人(皮膚刺激やアレルギーを起こしやすい人、てんかん持ちの方や妊娠・授乳中の方)もいますので、どなたにも安心して使えるもの、アロマの力ではなく(ほとんど禁忌のない)クレイの力で痛みをコントロールできるものを開発しました。 クレイには不思議なほど優れた鎮痛作用があるので、クレイ湿布を手作りすればいいのですが、手間もかかるし、ある程度クレイセラピーの知識が必要です。 そこで、クレイセラピーをご存知ない方でも手軽に使えるものを開発したいと考えました。 鎮痛作用を発揮するクレイペーストのレシピは分かっていましたが、クレイペーストは時間が経つと乾燥して固まってしまうという問題があるので、ちょうどよい粘性を保てるよう工夫しました。 どちらも同じ精油ブレンド(ペインリリーフ)を応用していますが、「ジョイントケアバーム」は精油濃度が高め(4%)なのに対して、「クイックヒール」の精油濃度はごくわずかで、ほんのり香りづけとしか考えていません。 実は、「クイックヒール」の抗炎症、鎮痛作用は、ほとんどクレイによるものなんです。 (とはいっても信じてくれない人も多いだろうから、アルニカと精油もちょっと入れた。笑) 「ジョイントケアバーム」はアロマの化学成分が作用するものですから即効性に優れ、急な怪我やギクッと来たときに使えます。家庭の救急箱に入れておきたいアイテムであり、スポーツするときはいつも持ち歩きたいアイテムです。 一方、「クイックヒール」のほうは慢性の症状、たとえば腱鞘炎とかテニス肘、アキレス腱の損傷のような治癒に時間がかかる症状のメンテに向いています。スポーツ後にお風呂に入ってゆっくりマッサージしたあと寝る前に塗る、といった感じで使っていただきたいアイテムです。 でも、「クイックヒール」にも即効性があるようで、「つけるやいなや痛みが消えた」という声をよく聞きます。 クレイのパワー、すごいですね!   オーストラリアの理学療法士のお墨付き「クイックヒール」、ただいまよく売れています。

Continue Reading 痛みにはアロマかクレイか?

からだの痛み:速攻で治すには?

痛みは体の異常を脳に伝達してくれる、貴重な情報。 必要だから、知らせてくれている。 とはいえ、痛みがあると、物理的な動きも限られるし、気持ちも落ちますね。 もう原因が分かっている痛みは、いちいちお知らせしてくれなくていいのですよね。 * では、痛みをどうやって封じるか? もちろん鎮痛薬を飲むという手もありますが、常用は避けたいところ。 やはり根本的に痛みの原因から治したいですよね。 * まずは、痛みの正体を考えてみましょう。 【イーコン動画】痛みのしくみと対策↓   体が緊急信号を神経を通じて脳に伝えると、白血球やリンパ球などの「修理屋さん」を患部に送るよう、脳が指令を出します。 そのため、患部はたくさんの「やる気満々な修理屋さん」に囲まれて、過剰供給状態。パンパンに膨れてしまうのです。 これが「炎症」。 限られたスペースに多すぎる修理屋さんが集まることで、熱をもって赤らんだり、膨らんでむくんだりもします。 この「炎症」が痛みをもたらすのですね! 集まりすぎた「修理屋さん」をなだめて、興奮を鎮めてあげれば、痛みは和らぎます。 * 抗炎症作用のある精油やハーブも有効ですが、ここで大きく期待できるのがクレイなんです。 クレイはそのユニークな分子構造ゆえに、物理的に吸着吸収する力があります。 クレイを使うことで、「張り切りすぎの修理屋さん」を吸着吸収してくれるんです。 このクレイの作用をうまく活用し、アロマセラピーの特徴も生かして相乗効果を狙いました。 精油はハーブはその化学的な特性によって炎症を抑えますが、 クレイは物理的に「吸い取っちゃう」のですね。 クレイセラピーって、すごい! * 今回、イーコンセプションではオーストラリアの理学療法士 ラザフォード先生に協力していただき、慢性痛に悩むクライアントさんにモニターをお願いしてきました。 理学療法士 ラザフォード先生   ここで対象とした痛みは、体の機能上 起きる物理的な原因による痛み。 (内臓から来る痛み、頭痛等は対象外と考えています) つまり、関節炎、腱鞘炎、筋肉痛、腰痛、膝痛など、特に腱のトラブルについて、その仕組みを考慮してレシピ開発しています。   半年に及ぶモニターテストの結果、(上記のようなケースにおいては)確実に痛みが抑えられることが分かりました。 そこで、満を持して販売開始!となりました。 ネーミングは「クイック・ヒール」Quick Heal なんといっても速攻で治っちゃうからね~。 【ただいまデビュー記念で 20%オフ中!】   *** モニターさんのレポートをご紹介しましょう。 ●ピーター(60代男性) 歩いているときに、突然アキレス腱に激痛を感じて、医者に行く。 捻挫ということで、痛み止めと湿布剤を処方されるが、2か月経っても痛みは治まらず、常にびっこを引いて歩いていた。 ところが、「クイックヒール」を一度塗っただけで、とたんに痛みがとれ、ふつうに歩けるようになった! 医者は信じてくれないが、本当に速攻で治ってしまった。 ●キャサリン(50代女性) ガーデニングで右腕が腱鞘炎になってしまった。…

Continue Reading からだの痛み:速攻で治すには?

新クレイ5種 解説動画ダイジェスト版

新クレイ5種について YouTube【イーコン動画】で詳しく説明しております。 が、文章で読みたい方のためにダイジェスト版をご提供いたします。 ******* クレイというと、フランス産のクレイが有名です。 イーコンセプションでも最初に扱いはじめたときはフランス産のクレイがメインでした。 ホワイトクレイ、ピンククレイ、イエロークレイ、グリーンクレイ、レッドクレイに加え、アフリカ産のブラウンクレイなど、用途に応じて使い分けられる、使いやすいクレイたちです。 ところが、最近この1~2年で、E-Conceptionにも、オーストラリア産やアメリカ産などの新しいクレイがずいぶん仲間入りし、今では、なんと全部で17種類以上のクレイを取り扱うようになりました。 このように、クレイって世界中のあちこちにあるのですが、一番大切なのは「ヒーリング用のクレイとして使って安全かどうか?」ということ。 私たちE-Conceptionでは、検査を通して常に安全性を確認しています。 そして、「どんなクレイなのか?」を知ることも重要です。 市場には、いろいろなクレイが出回っていますが、成分分析結果から似たようなクレイと比較しながら、取り扱うに値する特徴的なクレイを厳選して、イーコンの設定する厳しい条件をクリアした自信作のみを販売しています。 そんな優秀なクレイなのですが、「たくさんありすぎてよく分からない」という方のために、その中から新しいクレイを5つピックアップしてご紹介しますね。 ★炭入りブルークレイ 複数のオーストラリア産クレイにオーガニック活性炭を加えた、イーコンオリジナルのブレンドクレイ。 クレイは吸収吸着力が強いほど浄化力がありますが、その分お肌への負担が大きいのです。 活性炭をブレンドすることでお肌への刺激を減らし、クレイの「マイナス帯電による吸着力」以外の解毒力もカバーしています。さらに複数のクレイをブレンドすることで、お肌のph値にも近づけることができました。ミネラル補給も期待できる欲張りなクレイです。 特に、敏感肌の方、美白を目指したい方のフェイスパック、そして歯磨きとしてオススメです。 ★セージグリーンクレイ 吸収吸着力が強いスメクタイトが主成分のクレイ。オーガニック・ワインの浄化に使われるほど「口に入れても安全な」クレイです。 カルシウムとマグネシウムがバランス良く含まれているうえに、ミネラル交換作用にとても優れているので、ミネラルを効率的に体内に取り入れることができます。 足浴やクレイバスにオススメです。塩化マグネシウムを混ぜることで、浄化作用がぐんと上がり、ウイルス殺菌力も期待できます。 ★グレークレイ デトックスパワー抜群スメクタイト系クレイ。検査データでイーコンが惚れ込みました! 吸収吸着力&浄化力が強いので、足浴やクレイバスに適しています。手作り石けんに入れれば、スクラブ効果が期待でき、足裏のケアに最適です。 ★カルシウムベントナイトクレイ 大変珍しいカルシウムがメインのベントナイトクレイ。この「カルシウム型ベントナイト」はNASAの宇宙飛行士が大気圏外で骨粗鬆症防止のために服用しているほど、骨へのカルシウム吸収力が実証されています。陽ミネラル交換量も高い優秀なクレイです。ベビーピンク色でかわいいパステル色も魅力です。 ★ゼオライト カルシウムの交換量が非常に高い (実はカルシウムベントナイトよりも高い!) 特殊なオーガニックゼオライト。カルシウム、マグネシウム補給に。 クレイのような吸収吸着作用がないので、皮膚への負担は少なく初心者にも安心して使えます。クレイとブレンドして使用することをオススメします。クレイバスにも最適!   詳しくは、【イーコン動画】新種5つのクレイの特徴と活用方法 をご覧ください↓↓↓ 福島が熱弁しております(笑)   この5種類のクレイをセット販売しております。 ※2020年10月中は「クレイ祭り」セールにつき、単品購入のほうがお安くなっております。 *** ★イーコンセプションのYouTubeチャンネルはこちらから↓ 役立つ情報をお届けしていますので、ぜひご登録くださいね☆

Continue Reading 新クレイ5種 解説動画ダイジェスト版

食品グレード ベントナイトクレイの意外な実力

水に溶かして飲むクレイ「食品グレードベントナイトクレイ」。 体質改善、体内デトックス、ミネラル補給、そして放射能を吸収する力にも優れます。 特に、胃腸・消化器系の調子を整えるのに向いているようですね。 クレイ内服が習慣になっている方も多く、定期的に購入されるお客様が多い人気アイテム。 イーコン社内では、「ベンちゃん」という愛称で親しまれています。   そんなベンちゃん、クレイの純度が高いことから、「食用」とされていますが、 実は、「外用」にも使えるのです。   スメクタイト系なのに、水にもなめらかに溶けますし、お肌への刺激性もそんなに強くありません。 でも、スキンケアだけじゃなくて、実は、ヘアケア用にもぴったりなんです!   クレイヘアパック。   わたくし福島はクレイヘアパックの大ファンで、シャンプーがわりにずっとクレイを使っています。 ふだんは湯シャン(お湯で髪を洗うだけ)で、週に一回くらい、ブラウンクレイでクレイヘアパックをすると最高のコンディションを保てます。   ところがこのクレイヘアパック、どうやら個人差が大きいようで、 最初からうまくいく人もいますが、クレイ粉が髪のキューティクルに引っかかるように、キシキシしたり、ゴワゴワになってしまう人もいるようです。(涙)   そこで、他のクレイで よりヘアパックに向くものはないものか?と、いろいろと実験していたのですが、 意外や意外、「食品グレード」の冠を掲げたベンちゃんが、もっともなめらかな使用感でした。   とはいえ、私はクレイヘアパック生活に慣れてしまっているので、 ふだんイーコンセプションのシャンプーベース&コンディショナーベースを使っているスタッフにも協力をお願いしてみました。   食品グレード ベントナイトクレイ=ベンちゃんをヘアパックに使ってみたスタッフの感想です。 ***** ●食品Gベントナイトクレイで作ったクレイペーストは、クリーミーで塗りやすかったですし、クレイパック後に何もつけなくても、髪がまとまっていい感じに仕上がりました。今回は、湯シャン後に5分くらい地肌をマッサージ後、5分くらいで洗い流しました。いつもはイーコンのシャンプーベース&コンディショナーベース、洗髪後は手元にあるオイルを毛先に少しつけてますが、それより仕上がりが良かったです。 * ●食品グレードベントナイトクレイ、たしかにヘア&地肌パックにいいですね。リン酢しなかったけど、全然ゴワゴワしないです。それと、くせ毛のまとまりがいいです。 * ●湯シャン後、地肌へクレイペースト15分。仕上がりは、頭皮はスッキリ。そして、ボリュームが出た気がします。薄毛の人にはうれしいですね。 *****   やっぱりかーーー?!   というわけで、みなさんもぜひ、試してみてください♪   やり方はカンタン。 1)食品グレードベントナイトクレイ 大さじ2杯 に 同容量(大さじ2杯)の水かお湯を加えて、しばらく放置。自然に吸水させてから、軽くかきまぜると、なめらかなペースト状になります。 2)髪をお湯で予洗いする。 3)用意したクレイペーストを手にとって、地肌に塗りつけます。 (髪ではなく、地肌に塗るのがポイント。このとき地肌マッサージするといいですよ) 4)そのまま放置。ゆっくり湯舟につかってください。 (お風呂の中は湿気が高いから、クレイは乾燥しにくいですが、そこは気にしなくてOK) 5)ぬるま湯でクレイを洗い流してください。(シャンプーもリン酢も不要です) 6)お風呂からあがって、タオルドライ&ヘアドライ。いつもどおりにスタイリングします。   ツヤツヤでキレイに仕上がります!…

Continue Reading 食品グレード ベントナイトクレイの意外な実力

自然が一番パワフル!☆クレイハンドソープ

ご覧になりましたか? 「人工界面活性剤より、自然素材の石けんのほうがウイルス破壊力が高かった!」 っていう記事。 ***** かんたんに要約すると・・・ 市販のハンドソープ製品の主成分である合成系界面活性剤(ラウレス硫酸ナトリウム、LES)と比較して、 自然素材の石けん成分(オレイン酸カリウム)のほうが、ウイルス破壊力が高く、 その差はなんと、100倍~1000倍にもなる! ということです。 *** 合成界面活性剤よりも、自然の石けんのほうが手荒れさせにくい、 ってことも分かったそうですが、その点については経験的に知ってましたよね。 でも、ウイルス破壊力がそんなにあったとは・・・!!! *** ちなみに、オレイン酸カリウムを界面活性剤とする天然液体石けんといえば・・・ イーコンセプションの人気長寿アイテム、 カスティリア石けん=カスティルソープ!! オリーブオイルを原料とし、水酸化カリウムによってケン化された無添加液体石けんで、その天然の界面活性成分はまさしくオレイン酸カリウムなんですね!   ***** ★石けんがウイルスを破壊するカラクリは・・・? ご存知のように、インフルエンザウイルスもコロナウイルスもRNAの外側がエンベロープ=脂質二重膜で覆われているわけですが、 市販品のハンドソープも自然素材石けんも どちらも界面活性剤なので、 その脂質を破壊するという意味ではその作用は同等です。 ですが、合成界面活性剤と自然成分との違いは、その電荷にあったそう。 ***** ※先ほどの記事から引用します。 インフルエンザウイルスは、表面に突き出ている棘(スパイク)が正常細胞(肺胞細胞や気管支の細胞)に取りついて侵入(感染)します。 そのスパイクは、ヘマグルチニン(HA)とノイラミニダーゼ(NA)という2種のタンパクで構成されています。 これまでの研究で、インフルエンザウイルスの表面のHAタンパクは、プラスの電荷をもった部分があることがわかっていました。 一方、オレイン酸カリウム(C18:1)の親水基はマイナスの電荷を持っています。 そのため、そのマイナスがウイルスのHAのプラスに引き寄せられ取りついているのでは、と、考えたんです。 (中略) HAにとりつくのは、「疎水基」と「親水基」という化学的な反応ではなく、それよりもはるかに大きな力が働く電気的な相互作用(静電的相互作用)で説明できる。 ちなみに、この電気的な相互作用は、液体石けんに限らず、苛性ソーダでケン化させる固形石けんでも同じです。 そういう意味で、スクランピー石けんもウイルス破壊力抜群ってこと! ***** つまり、ウイルス表面に突き出たスパイクがプラスに帯電しているので、 マイナスに帯電している オレイン酸カリウムがウイルスのスパイクを引き寄せ、引っこ抜く! ・・・ ということはですよ、それって  クレイの作用と同じじゃーん! そうなんです、 クレイだって、分子表面がマイナスに帯電しているから、プラスに帯電したものを引き寄せ吸着吸収する! ってか、マイナス帯電パワーなら石けんに負けないくらいあるよね! ***** ・・・と気づいたイーコンセプション、さっそく 史上最強のウイルス破壊ソープを開発しちゃいました! カスティリア石けん+クレイ+アロマのトリプルパワー 『クレイハンドソープ』…

Continue Reading 自然が一番パワフル!☆クレイハンドソープ

クレイバス~注意点

クレイを入れた にごり湯風呂。。。 全身の浄化にも、ミネラル補給にも最適で、心身ともにリラックスできます♪ クレイバスに入ると、石けんやシャンプーなどの洗浄剤が要らないくらい、キレイになります。 (画像は、抗菌クレイバスソルトに生のセロリ葉を入れたお風呂。お肌も髪もコンディションが整います) よいことづくしのクレイバスなんですが、ただ、ひとつだけ注意点があるのでした。 この点について、お客様から鋭いご質問をいただきました。 *** Q「クレイバスは、循環式のお風呂では使ってはいけない」と思っていたのですが、  『抗菌クレイバスソルト』は循環式のお風呂で使っても大丈夫なのですか? *** 答えは、YES で NO です。 たしかに、クレイには金属を錆びさせる作用があるので、 金属製の風呂釜とつながっている追い炊き式、循環式のお風呂(浴槽に穴が開いているタイプ)では、 クレイバスのご利用は避けてください、と注意を喚起してきました。 (※風呂釜のコイルが銅製の場合はより錆びやすく、ステンレス製は錆びにくい傾向があります) *** ところが、昨今のクレイの研究により、この錆びの原因はクレイそのものというよりも 硫黄成分の影響が大きいことが分かりました。 よって 硫黄成分が多く含まれるクレイは、循環式のお風呂には使わないほうがよい といえます。 ※イーコンセプションで扱っているクレイでいうと、特に注意したいのは、「ブラウンクレイ」です。 ブラウンクレイは、ヘアパック、ボディパックにぴったりのスメクタイト系クレイなんですが、お風呂には入れないほうがいいです。   * ただし、硫黄成分が含まれないクレイであっても多少は錆びのリスクはあります。 そこで念のため、 クレイバスの残り湯は翌日まで残さず、 お風呂として使い終わったらすぐにお湯を落として、 水洗いして流す ように、お願いしています。 (残り湯をお洗濯に再利用するのは構いませんが、翌日まで浴槽に放置しないことです) 『抗菌クレイバスソルト』についても同様で、上記の注意点を守ってくだされば、 循環式のお風呂で使っても問題ないはずです。 *** クレイをお風呂に入れるだけで、 ミネラル交換により体内にミネラル補給されると同時に、 クレイの吸収吸着作用によって老廃物や異物が排除されます。 『抗菌クレイバスソルト』の場合、上記の作用プラス 皮膚の表面で【ウイルス除菌】します。 これが、『抗菌クレイバスソルト』のユニークな特徴です。 (他のクレイにはこの作用はありません)   *** 一石三鳥の『抗菌クレイバスソルト』 めっちゃいいです。 今までのクレイバスとは明らかに違うお湯あたり、その心地よさ。 コロナ君がいなくなっても、使い続けてます。。。    …

Continue Reading クレイバス~注意点

ヘルスケアを支える会社として

 オーストラリアはロックダウン中。 レベル2と言われていますが、次第に封鎖規制が厳しくなってきています。 — 今日はオーストラリア郵便から 「エアメール便に遅延が出ています。2~4週間みてください」 という通達がありました。 ※エクスプレス便も同じように遅れているようなので、レジ清算の選択肢から「エクスプレス便」を外しました。   ヴィクトリア州では今夜からロックダウン・レベル3に引き上げるそうです。 イーコンセプションがあるクイーンズランド州も、いつレベル3に引き上げられるか分かりません。。。 ***** 私たちは、ヘルスケアに役立つ自然療法アイテムを提供している会社です。 特効薬がない新ウイルス感染予防に役立ちそうな情報と商品を提供しています。 それは完璧ではないかもしれない。(なにしろ実物ウイルスで実験できないし…) それを「デマ」と揶揄する人もいるかもしれない。 — しかし、複数の科学リサーチから理論・データを積み上げて、 出来る限りの実験や経験から工夫した使い方で、 たくさんの人が救われる可能性はあるんです! — ホンネをいえば、こんなときにお金儲けしたくないですし、金儲け目当てでやっていると誤解されたりしたら不本意です。 さらに、ホンネのホンネで弱気を吐くなら、イーコン、クローズダウンしたくもなります。 (オーストラリアでは、コロナの影響で閉鎖したビジネスをサポートしてくれる制度も用意されていますし…) さっさと会社閉鎖して、政府から給付金もらったほうが、よっぽどラクチンです。 — だけど、こんなときに、ウイルス予防となるマスクやアルコールまで不足している世の中で、 私たちが扱っているアイテムが立派な代替品として使えるのなら、 必要としている人たちに出来る限りお届けしたい。 ***** 外出禁止令が出てしまえば、会社閉鎖は必至です。 でも、今は行けるところまで行ってみようと。 スタッフ一同、この大変な時代を少しでもサポートできるよう、 がんばっていくつもりです。 ***** コロナ予防アイテム、イーコン営業中のうちにご注文ください! そして必要な方たちに届けてください! 特に、あなたの大切な人、感染重症化リスクの高い方に・・・ — ★抗ウイルス精油ブレンド『シナモンパワー』 ★手洗いの間の手の保護に『クリーンハンドケア』 ★マスクなどの消毒に『消毒用マスクスプレー』(マスク付き!) ★布マスクの除菌&洗浄に『消毒用ムーンウォッシュ』 ★ウイルス除去のためのうがいに『抗菌クレイソルト』 ★ウイルス除去のための入浴剤『抗菌クレイバスソルト』 *** コロナさん、ナメたらアカンです・・・マジ卍   *** 【イーコン動画】『コロナさんからの3つの命題』をご覧ください。  …

Continue Reading ヘルスケアを支える会社として

クレイでウイルス予防!

イーコンのコロナ対策として、アロマセラピーを活用する方法をお伝えしてきました。 ★抗ウイルス精油ブレンド『シナモンパワー』 ★手洗いの間の手の保護に『クリーンハンドケア』 ★マスクなどの消毒に『消毒用マスクスプレー』(マスク付き!) これらの提案は、科学リサーチに裏付けされた信頼性のおける方法です。 しかし、アロマセラピーは継続使用することによる皮膚刺激などの副作用も心配ですし、 猫ちゃんや、赤ちゃんがいるご家庭では精油の使用に気を付けなければなりません。   それでは、 クレイセラピーを活用してウイルス対策できないのか? クレイに「殺菌力」はないのですが、 クレイの吸着吸収作用を利用して、 ウイルスを捕獲し、閉じ込めることで「無力化」し、「除去」することは可能なんです。 しかし、もっとも吸着吸収作用の強いスメクタイト系のクレイであっても、クレイ単独で「無力化」する力はさほど強くないようです。。。   そこで・・・ 過去の研究リサーチを調べたところ、ウルトラC が見つかりました!   1984年 ノースカロライナ大学の研究 により、 塩化マグネシウム+特殊なベントナイトにより、ポリオウイルスが除去されることが証明されています。 リサーチによると、ベントナイトのみだと12%くらいしか除菌できなかったのですが、塩化マグネシウム(濃度0.5%)を加えることで99%以上の菌が除去できたそうです! ※ポリオウイルスとコロナウイルスは異なりますが、似ているウイルスなのだそう。 どちらも 「一本鎖プラス鎖RNAウイルス」 というウイルスグループに属するのだそうです。 ※クレイの表面はマイナスの帯電しているので、プラスに帯電しているウイルスを引き寄せやすいのかもしれません。   このとき使われたベントナイトは特殊なもので、アメリカのワイオミング州で産出される  カルシウム・ベントナイト! イーコンセプションではフランス産のカルシウムベントナイトクレイを既に販売していますが、これでも代用できるのかもしれません。 でも、少しでもベターな結果につながれば・・・と、 ワイオミング産のカルシウム・ベントナイトを取り寄せました! このクレイは、ワインの浄化に使われる食品グレードなので、口に入れても安心です。   そして、このクレイと塩化マグネシウムを砕いてブレンドし、 【抗菌】クレイソルト として発売いたしました! 【使い方】 250mlの33℃程度のぬるめのお湯に「【抗菌】クレイソルト 小さじ半分」を加えてよく混ぜてお使いください。 (鼻うがいに使わない場合は、水でも構いません) 鼻洗浄、喉うがい、洗顔にご利用ください。(目には使用しないでください。) 温度と濃度が正しければ、鼻の奥まで入れても快適です。 ※ネティポットはこちらでお買い求めいただけます。 「鼻うがいなんて、いやだな」と思う方もいらっしゃると思いますが、ウイルスが付着するのは鼻と喉の粘膜なんです。 ガラガラうがいだけよりも、鼻うがいしたほうが絶対いい! 鼻うがいの仕方は、こちらの動画【花粉症を予防する自然療法】をご覧ください。 痛くないどころか、心地よい方法を詳しく説明しています。 ***** もうひとつ、お風呂に入るだけでウイルス除菌できる…

Continue Reading クレイでウイルス予防!

花粉症を防ぐ自然療法ベスト3 ~注意点付き!

みなさんは、どんな花粉症予防をされていますか? 今年は暖冬だったこともあり、花粉の季節が早めに来るといわれていますが、花粉症は早いうちから予防しておくことが大切だといわれます。   イーコンセプションでは10年以上前から花粉症対策のためのアイテムをその使い方とともに提供してきましたが、その経験やみなさんからのご報告から、特にオススメの方法を3つ、ご紹介します。   花粉症を防ぐ自然療法ベスト3 1)安全なアロマセラピー まず、アロマセラピーを活用した花粉症予防です。 精油はたしかに活用の価値はありますが、使い方が問題です。 ちまたで聞かれる使い方のなかに、ちょっと心配なものがあります。 正直「それ、まずいんちゃう?」とか「副作用でるやろ?」とか「逆に悪化しない?」とか思ったりします。。。 実際やってみたら、むせちゃって、できなかったこともあります。   【マスクに精油をつける方法のリスク】 日本ではよくマスクに精油を落とす、なんて方法がすすめられているようなんですが、これ、ちょっと気を付けてくださいね。 というのは、いくつか懸念すべき点があるのです。   《呼吸器官への過剰な刺激》 まず、精油原液をマスクに直接つけたりしたら、揮発した精油原液が口や鼻から肺へとダイレクトに入って密閉状態になるわけです。 マスクですから、長い時間その状態になります。 これ、ずっと継続していたら呼吸器系がおかしくなると思います。 咳き込んだり、くしゃみが悪化したり。そんなことありませんか?   《皮膚刺激》 また、精油の原液が顔についてしまうリスクもあります。 使う精油にもよりますが、原液が顔に皮膚に直接ついたら、そりゃー、大変なことになりますよ。 ヒリヒリ、燃えるように痛くてたまらない反応が出る人もいるでしょうし、その場は問題なくても長期継続使用しているうちに皮膚アレルギーやかゆみ、かぶれなどが出てくるかもしれません。   もしマスクに精油をつけたいなら、気を付けていただきたいことが3点あります。   1)精油原液は絶対ダメ。低濃度に希釈してから使ってください。 キャリアオイル、植物油にごく低濃度に薄めるといいと思います。 先日の風邪ウイルス対策の動画でご紹介したように、0.2%という低濃度でウイルス対策になるというリサーチもあるくらいです。アレルギーについては分かりませんが、芳香成分というのはそんな微量でも作用するってことです。 よく【消毒用エタノール】に希釈するレシピを見かけます。 精油は水には溶けないけど、エタノール(アルコール)にはある程度の濃度までは溶けます。 なので低濃度なら問題はないのですけど、ひとつ問題が。。。 エタノール+精油だとものすごく揮発しやすいので、効果が持続しないのです。 マメにスプレーしないと…ですね。 ※ちなみに精油濃度2.5%、アルコール濃度14%のレシピで実験したところ、スプレー後30分ほどでほぼ揮発していました。   また、精油原液は水には溶けませんので、水分ベースに溶かしたいなら、「水に溶ける精油=アクアアロマ」をお使いください。 100ミリの精油に10滴ほどで十分です。先に希釈した水を作り置きしておき、それを毎日改めてマスクにスプレーするようにしましょう。   もともとごくごく微量の芳香成分が溶け込んでいる、アロマウォーターなら安心して使えます。ローズウォーター、ラベンダーウォーター、カモミールウォーターなどお試しください。   いろいろ考慮すると、ベストなのは、キャリアオイル(植物油)に精油を希釈する方法です。 皮膚刺激も起きにくいから安心だし、キャリアオイルが精油を引き留めてくれるので効果が長持ちします。   香りは「ほとんど感じられないくらい」の薄さがポイントです。  …

Continue Reading 花粉症を防ぐ自然療法ベスト3 ~注意点付き!