新発見☆シンプルクレイ湿布!

みなさん、こんにちは! オーストラリアは真夏の年越し。暑くて暑くて、とてもお正月気分になれません(爆) しかも、あせものような発疹が手指にできてしまって、かゆくてかゆくて(涙)。 クレイオイルやクレイジェルだと、つい引っ掻いてしまうから、クレイペーストをバッチリつけたい。 でも、そうするとちょっと触れたらあたりが汚れるし、動かせないから仕事できないし、クレイ湿布を固定するには不便な場所なのです。 そこで思いついたのが、シンプル湿布! クレイ湿布用(フェイシャル)シートを、あてたい部位のサイズにあらかじめ切り、そこにクレイペーストを塗ってペタっと肌につけてみた。 すごい、ピターッとくっついて、落ちてこない! クレイの粘着力! クレイペーストがじかに肌につくのでパワフルに働いてくれるし、シートがクレイペーストの乾燥を守ってくれるし、まわりにもペタペタくっつかないから、そのまま仕事できる。 だんだんクレイが乾燥すると、自然とペロッと落ちてくるので、それまで放置できます。 肌には少しクレイ粉が残るけど、はらえば気にならない程度です。 そして、これ気づいたんだけどね、、、 クレイペースト作らなくてもできるんだわ★ 水で濡らしたシートの上に、軽くクレイ粉を振りかけるだけで、シンプルクレイ湿布の出来上がり! シートにあらかじめ含ませておいた水がクレイ粉をいい具合に吸い取ってくれるんです。 これは発見。めっちゃ簡単。 というわけで、ユーチューブ動画にまとめてみました。 ※動画撮影時には、「カルシウムベントナイトクレイ」を使ったのですが、これは吸収力が強いクレイだから、あらかじめ濡らした程度の水では足りなくて、上から水シャバシャバかけることになっちゃった(笑)。 クレイの性質や粉の量に応じて、てきとーに調整してください。 そう、クレイは「てきとー」がポイント♪ *** ★イーコンセプションのYouTubeチャンネルはこちらから↓  

Continue Reading 新発見☆シンプルクレイ湿布!

クレイセラピーって怪しい?

最近よく聞く『クレイセラピー』って、怪しくないの? …そんな疑惑をもったのは、あなただけではありません。 私だって最初は疑ってました。。。 だって、ただの泥ですよ!ただの粉ですよ! フェイスパックしたら、まっ赤に腫れあがっちゃうし(涙)、 ヘルスケアに使っても「なんだかな?」って感じだし。。。 そんなある日、科学者の夫が洗剤負けで皮膚反応を起こし、そこにクレイをつけたら すぐ治ってしまって、びっくり! これはタダの粘土粉ではない!ということで、科学的な研究に乗り出しました。 分かったことは、クレイの分子構造はユニークであること。 表面がマイナスに帯電しているから、プラスに帯電しているものを引き寄せるという特徴があります。 また、陽イオン交換作用によって、現代人が不足しがちなミネラルを補給できる、というメリットもあります。 ただし、 クレイの特徴とそれに基づく使い方を知らなければ、 ただの泥です!! ※ただし、粘土ならなんてもいいってワケではありません。クレイセラピーに使えるクレイには条件があります。 ******** クレイセラピーに興味のある方は、まずは 福島麻紀子著 フレグランスジャーナル社『大地のエネルギーで癒すクレイセラピー』 をじっくりお読みください。 ※この本、2009年に出版されたもので、当時はまだ研究が進んでいなかったので「〇〇と考えられます」といった婉曲表現が多いのですが、今ではそういったことも実証されつつありますし、事実はもっとすごかった!ということも出てきています。 (私は科学的に立証されていないことをあたかも立証された事実であるかのように断言することがキライなので、慎重すぎるくらい慎重に表現してきました。) —— さらに、クレイセラピーをしっかり勉強したい方は、ICA国際クレイセラピー協会へどうぞ! ※イーコンセプションのクレイはすべて専門機関にて詳しく分析検査されています。安全性の確認はもちろん、各クレイの特徴を把握しています。 (ICA国際クレイセラピー協会の教材として扱われているクレイは、オーストラリアのイーコンセプションにてOEM製造されたものを化粧品認可を受けています。) ******** イーコンセプション動画のご紹介です。 「おばあちゃんの知恵」だったクレイセラピーを科学的に研究し、理論を打ち立た科学者の「はじめて物語」。 自然療法として注目されるクレイのユニークな特徴について、詳しく語っています。

Continue Reading クレイセラピーって怪しい?

ビジネスやらない人にも【ビジネスセミナー】

今回、初めての試み。 『ビジネスセミナー』 日本とオーストラリアでほぼ同じ内容のセミナーを開催しました。 —— * —— * —— 実は、このビジネスセミナーというアイデア、イーコンのIT担当 Mistyから提案されたものです。 最初は、 「え? な、なんで私がビジネスセミナー? 聞きたい人、いる? 教えるよーなこと、ある?」 と、全然ピンと来ませんでした。 だって、イーコンセプションにそんな価値があるとは思えなかったから。 しかーし、ちょっとやそっとじゃメゲないIT精神バリバリのMistyさん、それでもしつこくイーコンがどうやってビジネスをやってきたのか逐一質問してくるんです(笑)。 何百という会社のITを担当し、ビジネスの裏側をたくさん見てきたMistyだからこそ、分かっちゃうんですね。 イーコンがどれほどユニークなビジネスなのか。 (そういえば、税理士さんにも感心されます。。。) で、Mistyのツッコミ質問に答えているうちに、 「なるほど~、自分が当たり前だと思っていることは、他の誰かにとっては宝物だったり、貴重なヒントになったりするのだ」 ということに気づきました。(鈍い!) —— たしかに。。。 世の中の展開がどんどん早くなる昨今、ひとつのビジネスサイクルは短縮化し、同じ商売で10年続けば立派なものと言われます。 そんななか、海外で一人立ち上げたビジネスを20年継続させている(しかも利益を出し続けている)って、考えてみるとかなりすごいことなんですね(笑)。 もちろん、人によっても業界によっても商材によっても、成功手法は違うでしょうし、時代背景、そして「天の采配」というものもどうしたってありますから、私がイーコンを育てたのと同じ方法がうまくいくかどうかは分かりません。 ただ、Mistyに指摘されたポイントを深めて、あるいは広げていくと、ある程度の「ビジネス成功法則」は見えてきました。 特に、「魂のミッションに沿った、無理のないハッピーなビジネス」という目的を追求達成するためのコツなら、経験的にいろいろと知っている。 ただ儲けだけ出せばいいってもんじゃなくて、まずは自分がハッピーじゃなきゃ意味ないじゃん、という、ソコ! そうするためのヒントなら、いろいろある。 これなら、きっと役立つし、伝えられる・・・と思いました。 —— さらに、人によって もって生まれた性格、性質、課題、今生での使命ってものがあるでしょう。 そこは占星術を活用して、個別アドバイス。 驚くべきことに、ホロスコープから読めるような道は既に皆さん、それとなく選んで、あるいは選ぼうとしていらっしゃるのです! みなさんから送られてきた事前アンケートを拝見しながら、人間ってすごいなと感動してました。。 —— * —— * —— まずは、東京の部。 全国各地、遠くから足を運んできてくださって、ありがとうございました。 飛行機に乗ってきてくれたTさん、台風の被災地から開通したばかりの新幹線に乗ってきてくれたHさん、泣かせちゃったけどMちゃん(笑)。魅力的な参加者さんたち、とても全員は書ききれないけど、お会いできて、よかったです。 3時間という短い時間のなかで、関連するあらゆる要素をガンガン詰め込むセミナーなので、すぐに方向性がスッキリしたり、明日から儲けが出る、とかいうワケではないでしょう。 が、たくさんの情報エネルギーを降り注ぎましたので、そのなかから自分が必要とする要素を取り入れて、自分らしいハッピービジネスに展開していっていただけるのでは、と思います。 みなさんのその後の展開、ぜひお聞かせくださいね。 ——  そして、オーストラリアはレッドランドの部。 ビジネスセミナーinレッドランド…

Continue Reading ビジネスやらない人にも【ビジネスセミナー】

ハッピーエネルギーの素を探る(2)~ホンモノにこだわる本当の理由

インタビュワー:ミスティさんによる、 イー・コンセプション代表:福島麻紀子へのインタビュー、第二弾。   今回はブランドの特徴、特にアロマセラピーに焦点をあて、 イーコンの「天然素材=ホンモノのピュア精油へのこだわり」に、ミスティさんの鋭いツッコミが入ります。 フレグラントとの違い、アロマセラピーのリスクと可能性について、さまざまな観点から改めて考えるキッカケになりました。 ミスティさん、ありがとうございます。     ミスティ ハッピーエネルギーの素を探る第二弾。前回はアロマとの出会いからアロマブランド設立までを伺いました。今回はそのブランドの特色、品質へのこだわり、大きな声では言えない企業秘密話を聞いてしまいます。 麻紀子 わー、その「大きな声では言えない企業秘密」って、なんだろう? ワクワクドキドキですね(笑) 【イーコン・ブランドの特色?】 ミスティ イー・コンセプションというブランド品、他社と比べて御社の特色を教えてください。 麻紀子 いきなりストレートな質問ですね(笑)。ブランド全体でいえば、私が「ひとりのユーザー」として気に入ったもの、お勧めしたいと思ったものを厳選しています。 ブランドを設立してから19年になるわけですが、このことは当初から一貫しています。日本では入手しにくいもの、珍しいアイテムも多くありますし、表向きは似ていてもイーコンなりの「ひねり」が入っているのが特徴です。 ミスティ その「ひねり」とは、どういうことですか? 麻紀子 私なりのセンスとこだわりでレシピ開発していたり、スピリチュアルな要素を取り入れていたり。特に、「モノにも目に見えないエネルギーがあって、それが扱う人や環境によって変化する」ということはブランド設立当初の実験から明らかに実感したこと(※詳しくは「新アロマブランド設立物語」をご参照ください)ですので、スタッフともども「エネルギー」を大切にしています。 ミスティ なるほど。イーコンの場合、オーストラリアから商品を直送していますが、モノがもつエネルギーをありのままにユーザーさんに届けられるように、という意味でしょうか。 麻紀子 はい、余計なものは入れない。そして、ワクワク楽しくなるハッピーエネルギーを、ちょこっと添えてお届けする(笑)。 ミスティ イーコンのキャッチフレーズ、「ハッピー・エネルギーをお送りします」ですけど、これがすべてを語っている、とも言えますね。 【科学とスピリチュアルの相乗作用】 麻紀子 その「ひねり」には、目に見えること、科学的・理論的に説明できることもたくさんあるのですが、「今の科学では立証できないけれど、たしかにあるよね」ということも無視できないと思うんです。 その一方、科学的な知識や発想から生まれたユニークな商品もあります。プロダクツという意味だけではなく、製造方法や品質管理過程にも及ぶ、さまざまなアイデアもそうです。 そういった領域では、工学博士号をもつ夫、ラースの貢献度が高いんです。彼の知識のおかげで新たな発見から新レシピができたり、安定した品質が効率よく安全に製造できるよう改善できた例はたくさんあります。 ミスティ それでは、ラースさんが科学担当、麻紀子さんがスピリチュアル担当といった感じですか? 麻紀子 いやあ、表向きはそう見えるかもしれないんですが、実はああ見えて、ラースはとってもスピリチュアルな人なんです。自分では否定しますが(笑) 現実的にどうすればいいか分からないこと、いわゆる壁にぶつかったときですね、翌朝になったらひょっこり解決できたりするんです。「夢で見た!」とか言って(笑) 役立つ直感が流れ星のように降ってくる人です。 で、実は私もかなり理論分析派な人でして、直感だけで根拠がないこと「だけ」だと自分が納得いかないんです。それで、ラースに科学的に説明してもらおうとする(笑)。最近はスピリチュアルの世界も量子力学で説明できるようになってきたようですね。 ミスティ ああ、お二人でそれぞれ別視点の理論と直感を交信して、二人で4倍のイーコンワールドを作っていけるわけですね。 麻紀子 気づかなかったけど、そうかもしれません。そして、優秀なスタッフたちがそれぞれ味付けしてくれてます(笑) 【イーコンのお客様は?】 ミスティ 対象年齢や対象ジェンダーなど、どんな方がお客様として対象になっていますか? 麻紀子 使っていただける方、興味を持っていただける方でしたら、どなたでも。性別とか年齢とか、そういったことは考えていません。ただ歴史的に、自分の生活体験で役立ったものを紹介してきたことから、結果的に自分と同じか、少し年下層の女性が主なお客様になってくださっています。 ミスティ…

Continue Reading ハッピーエネルギーの素を探る(2)~ホンモノにこだわる本当の理由

ハッピーエネルギーの素を探る

今回のブログはイーコン創始者のわたし、代表・福島麻紀子のインタービューです。 普段は自分の好きなもの、興味のあるもの、そして面白い人にインタービューして、それをブログに書いたりしてきましたが、今回は自分がインタビューされる側になります。 ちょっと新鮮。どんな展開になるか、ワクワクです♪ インタビュワーはイーコンと親交のある、なんでも屋のミスティさんが務めてくださいます。よろしくお願いします。 【イー・コンセプション:名前の由来】 ミスティ こんにちは、麻紀子さん。 イー・コンセプションの命名からして個性を感じますね。イーとコンセプションの両方にそれぞれ別の意味を持っているんでしょうか? 麻紀子 そうですねー。もともとオンライン・ビジネスを意図していましたので、EmailのEでもあるんですが、他にもEternity(永遠)とかEcology(エコロジー)とか。Eのつく言葉の多さから多様性を表しています。 ミスティ それだけでも十分意味を含んでますが、さらにコンセプションが続くんですね? 麻紀子 Conception(コンセプション)には「懐妊」という意味もあり、当時妊娠していたってこともあるんですが、その意味も含めて「コンセプト(発想)」を形にして表現する、という意図もありました。 【妊娠中に起業?】 ミスティ 妊娠中に本気でビジネスを立ち上げる人は珍しいのでは。 麻紀子 「妊娠中にビジネス立ち上げた」というより、立ち上げるタイミングが来たとき、たまたま妊娠していただけ、なんです。 ミスティ 近くに両親やお友達はいらっしゃったんでしょうか?海外での出産、しかも双子の赤ちゃん、育児も2人分、頭いっぱいになりますよね? 麻紀子 いえ、育児の戦力は夫だけです。完全にナメてましたね~(笑)。でもなぜか、とても自然な流れに感じられたので、「妊娠中だから起業を躊躇する」なんて疑問すら頭をかすめることもなかったです。 【イー・コンセプションが売りたいものは?】 ミスティ では、イー・コンセプションというブランド名の、そのコンセプトで売るものは何だったんでしょう? 麻紀子 「商品を売る」というよりも、生き方、ライフスタイル、もっというと「哲学」を伝えていく、といったミッション性(使命感)もあったと思います。 ミスティ 決まった商品ではなく、商品を通して何かを伝えていきたいテーマみたいな? 麻紀子 はい、これは日本を飛び出してオーストラリアに移住してきたときからの意図なんですけど、日本の外から刺激を与えて日本を変えていく、みたいなミッション性を半分無意識に感じていたんです。 アロマやクレイは表現方法の一部、という感覚です。 ミスティ 創業19年経った今、そのとき思っていた方向に行っていると思いますか? 麻紀子 そうですね、基本的な思想は変わっていないです。イーコンセプションを愛用してくださっているお客様には、それが伝わっているように感じます。 【ビジネスを軌道に乗せるには?】 ミスティ そんな軽い気持ちで始めた通信販売が軌道に乗るって、誰もが憧れるようなうらやましいことですね。でも、簡単なことじゃないでしょう。きっと相当な努力があったと思うのですが? 麻紀子 うーん、それがあんまり意図していなかったというか、何も考えていなかったというか。ただ、アロマセラピーにハマってしまって、それが楽しくて面白くて、キャッキャと喜んでいただけなんですね(笑) 【アロマセラピーのきっかけは?】 ミスティ アロマと遊んでいたらいろんなアイデアが浮かんできたんですね?まず、アロマセラピーを知ったきっかけは何だったのでしょうか? 麻紀子 猫が連れてきたノミ対策として、ユーカリ精油を試したのが始まりでした。それで、アロマセラピーに興味が湧いたんですが、当時はアロマセラピーも全然知られていなかったから、情報源もあまりなくて。で、古本屋で買ってきた英語の本に書いているレシピをかたっぱしから試しながら、うれしそうに人体実験レポートなんかをホームページに書いていたんですね。 【ホームページも自分で作る】 ミスティ ホームページはどうやって作ったんですか? 19年前、インターネットはまだこんなに発達してなかったですよね?…

Continue Reading ハッピーエネルギーの素を探る

自然豊かなレッドランドより

イー・コンセプション(愛称はイーコン!)は、オーストラリアのクイーンズランド州都ブリスベンの郊外にあります。 レッドランド・ベイという町で、その名のとおり、肥沃な赤土に恵まれて農業が盛ん。 最近では住宅地開拓が進んでいますが、一昔前は「いちごの名産地」でした。 海もすぐ近くにありますが、その向こうに通称ストラッディという島があるので、サーフィンができるような波のあるビーチではなく、静かな内海です。 この内海から眺める日の出が最高に美しく、特に冬にはこんなカラフルな景色が見られることがあり、心が洗われます。 イーコンのオフィスは、レッドランドのビジネスパークにあり、製造工場を兼ねています。 ビジネスパークっていっても、自然豊かなところで、朝晩はカンガルーの小さい版「ワラビー」ちゃんが、ぴょんぴょん跳ねているのどかさです。 都市に近いながらも、こんなに自然に恵まれたレッドランド。 イーコンのスタッフもこの近くに住んでいて、通勤時間は車で10分程度。 おうちも広いです。土地は600坪あって当たり前。 そんな生活環境なので、このあたりの人たちはリラックスした、の~んびりペースで生きています。 日本から来たばかりの頃は、このゆる~いムードやのんびりペースに苛立ってしまいがちでしたが、慣れてみると、こちらのほうが人間らしく健康的なんだなと思えてきます。 イーコンのスタッフもそんなオーストラリアの波動で心地よくお仕事しています。 もちろん、日本人のメンタリティもちゃんと持ち合わせていますから、日本のみなさんのニーズにはしっかりお答えしていますよ。 サイトや商品から伝わる、ゆったり波動、ハッピー・エネルギーを感じてみてください♪

Continue Reading 自然豊かなレッドランドより

イーコン誕生秘話

イー・コンセプション(愛称はイーコン!)というブランドは、2000年に誕生しました。 その数年前からアロマセラピーについての情報提供、そして商品販売はしていたので、かれこれ四半世紀になります。 コネもお金も何もないのに、若気の至りでオーストラリアに移住してきて、右も左も分からないプー太郎時代に出会ったのが、アロマセラピーでした。 棲みついたノラ猫ちゃんのおかげで、ノミ天国となった我が家。 猫はかわいいんだけど、からだじゅうかゆくてたまらず、お隣に住んでいた大家さんに相談したら、「ノミ対策にはユーカリオイル!」と教えてもらったのです。 精油は水に溶けないことも、猫には代謝できない精油成分があることも、な~あんにも知らなかったので、素直にユーカリオイルを購入し、バケツの水にドボドボ入れ、その水を猫にかけようとしたところ・・・ 猫はつむじ風のように逃げてしまいました……… という、今なら笑うしかない失敗談が、イー・コンセプションの誕生秘話です(笑)。 その頃はまだ日本では「アロマセラピー」なんてマイナーだったので、オーストラリアの古本屋で手に入れた英語文献を読みあさり、片っ端からレシピを試しては「人体実験記録」なんてのを自作のホームページに赤裸々に綴っていたら、読者の方から「それ、送ってください」と依頼されたのが、ネット通信販売のはじまりでした。 サプライヤーからの情報、現地のワークショップやセミナー、お客さんとの情報交換などから、どんどん知識と経験が増えていき、アロマセラピーのみならず、手作りコスメ、クレイセラピーといった新しい分野にものめりこみ、やがて生理用品やフラワーエッセンスにも興味対象は広がり、こうした情報を共有するために国際ナチュラルセラピー協会(INTA)を設立し・・・と、世界はどんどん広がっていきました。 国際クレイセラピー協会(ICA)の立ち上げにも関わり、クレイセラピーの調査研究にも携わっています。 イー・コンセプションの理念やブランド・コンセプトについて、「イー・コンセプションとは」のページをぜひご一読ください。 私たちの小さなこだわりに共感していただけるみなさまと、つながれたら最高です♪

Continue Reading イーコン誕生秘話